動画応援サイト

動画サイトと著作権の歴史

動画サイトと著作権の歴史

動画サイトの隆盛は著作権との戦いでした。
YouTubeに始まりニコニコ動画でもそれは例外ではありませんでした。
今でこそ、芸能人がテレビやラジオでYouTubeで見たという話をしたり、テレビの特番などでもネットから集めてきた衝撃動画を流したりしていますが、7年ほど前の動画サイト誕生時にはこういったことは全く考えられなかったのです。
そこには動画サイトに対する業界の考え方がまだ未熟であった時代、技術の進歩に法がついて行けていなかったという現状があります。
そういった時代にはつきものなのが、著作権がある映像を無断で転載・アップロードするという人がたくさん出てきてしまうということでした。
実際、数ある動画サイトにはアニメなどの映像が多数アップロードされ、ドラマや映画までもがアップされる事態となりました。
業界関係者が苦言を呈する中、動画サイト側が取った行動は 「公式配信を行う」 ということでした。
現在では権利会社から許諾を受けて正式にネットの動画サイトでアニメやドラマ、映画の放送が行われるようになり、多くの人が自宅から映像を楽しめるようになりました。
これから動画サイトに求められるのは、サーバーをもっと増設して、低スペックのパソコンでも生配信を楽しめるようになることでしょう。